重要なお知らせ

コロナウイルス抗体検査について

コロナウイルスがヒトの細胞に感染する際、ウイルスは先端にあるスパイク部をヒトの細胞と結合させようとします。

中和抗体は身代わりとなってスパイク部に結合し、細胞を感染から守ります。

抗体検査では、この中和抗体が検体内にあるかを検出します。

市販されている抗体検査キットの多くは、抗体全体について検出するもので、ワクチン接種後でも殆どのものが陰性と

なります。当院では、中和抗体の有無を検査する為、コロナウイルスに対する防御をする為の抗体があるかないかを

正確に判断する事が出来ます。

ワクチンを打った後で、感染防御が出来るかどうかをお知りになりたい方におすすめです。

(ワクチン接種2回目完了後、2週間以上経過してからの検査が望ましい)

※中和抗体を持っていても、抗体量や体調によりウイルスに感染する可能性はあります。

 

費用:5,500円(税込)

検査方法:血液採取