地域包括ケア病棟

「地域包括ケア病棟」とは

急性期治療後の患者様や、在宅・施設療養中の方々が在宅復帰に向けた医療・介護・リハビリを 行うための病棟です。
「在宅へ帰るのは少し不安」「もう少しリハビリしたい」という患者様に、安心してスムーズに在宅復帰いただけるよう、「地域包括ケア病棟 計画書」に基づいて、医師、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーなどが在宅復帰に向けたサポートいたします。

「地域包括ケア病棟」の受入れ対象

  • 急性期の入院治療により病状は改善したが、もう少し治療・リハビリ等が必要な方。
  • 入院治療により病状は安定し、在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方。
  • 在宅での療養準備が必要な方、在宅療養中で『介護者の休養』が必要な方。
  • ご自宅や施設等での療養中に急病やけがで入院を必要とする方。
    当該病棟入院後最長60日以内での退院が原則となります。

入院・お見舞い