訪問看護ステーション

老いても・病んでも・自分らしく

医療法人財団 逸生会の訪問看護ステーションは、2014年2月に開設。住み慣れた我が家で、自分らしく療養したいと願う方々が、安心して自宅療養が出来る様、24時間体制で看護を提供しています。

訪問看護は、皆様のかかりつけ医師から指示書に基づいて、病状に合わせた看護を提供します。訪問看護をご希望される方は、かかりつけ医師に訪問看護指示書を発行して頂く必要があります。

訪問看護対象の方

乳幼児から高齢者まで年齢制限はありません。病気や障害をもちながら自宅で療養されている方で、主治医が訪問看護の必要を認めた方が利用できます。

逸生会 訪問看護ステーションの特長

24時間対応

管がぬけちゃった! 熱が高いんだけどどうすればいい? 救急車を呼ぶほどじゃないけど、何か様子がおかしい…など不安な時に、24時間365日、看護師と連絡がとれます。お電話ですむことは、お電話でアドバイスいたします。必要なときは、臨時で訪問にも伺います。

リハビリ訪問も

事業所では、看護師だけではなく、理学療法士、作業療法士などによる訪問リハビリも行っております。歩行が不安定で転倒が多い、麻痺があるけど自宅でどのようにすればいいのか?などお気軽にご相談下さい。

在宅ホスピス

末期癌や終末期の方などに、身体的苦痛を和らげて、自分らしく住み慣れた我が家で、家族に囲まれながら生をまっとうできるよう、主治医と連携しながら支援します。ご本人はもちろん、それを支えるご家族の不安が少しでもなくなるように、サポートいたします。

訪問看護サービスの内容

  • 病状、症状の観察判断
  • 清拭、洗髪、入浴介助などの清潔援助
  • 床ずれなど、傷の処置と予防
  • カテーテル等の管理
  • 食事、排泄の援助
  • ターミナルケア
  • リハビリテーション
  • ご家族への介護指導
  • 人工呼吸器や在宅酸素などの医療機器の管理 など

訪問看護を利用するには

まずは、お電話でお問合せ下さい。既に介護保険のサービスを利用されている方は、担当のケアマネジャーにお問合せ下さい。現在入院中で退院後にご利用を希望されている方は、主治医か看護師にお問合せ下さい。

1現状の確認
現在のご病状やご希望などをうかがい、訪問可能でしたら、主治医から訪問看護指示書を発行して頂きます。
2ご契約
3訪問看護開始

訪問看護の利用料金

利用する保険の種類やサービスの内容で、料金は異なります。詳しくは、直接お問い合わせ下さい。

利用できる保険 実際に支払う料金の割合
介護保険で利用する場合 月利用金額の1割を負担
(月の支給限度額を超えた分は自己負担)
後期高齢者医療制度加入者 75歳以上の方は月利用金額の1割を負担
一定以上の所得の方は3割を負担
健康保険・国民健康保険で利用する場合
  • 70歳以上の方は原則として月利用金額の1割 を負担
  • 70歳未満の方は原則として月利用金額の3割 を負担

どんな方が来てくれるの?

大橋病院の訪問看護では、看護の専門職(保健師、看護師、准看護師)がみなさんの元へお伺いします。大橋病院 訪問リハビリテーションとも連携しておりますので、必要に応じてリハビリテーションの専門職(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が伺うこともございます。

採用情報

在宅サービス